三十代の方が面接を受ける場合、二十代と同じようなアピールをしても好印象を与えることができません。 これは、三十代と二十代では求められることが違うからです。 そのため、二十代にはないアピールポイントを伝える必要があります。 では、どのようなことをアピールしたらいいのでしょうか? 三十代は、以下のようなことを意識してアピールしてください。 ・専門知識やスキル ・経験や実績 ・即戦力になる 同業種や同職種に再就職する場合、これまでの仕事で培ってきた専門知識やスキルをアピールすると印象が良くなります。 上手く相手に伝えるためにも、自分はどういったスキルや知識を持っているのかを整理しましょう。 そして、それをどのようにして説明すれば伝わりやすいのかを考えてください。 これまでの経験や実績を伝えるというのも、大きなアピールになります。 今までどういった仕事をやってきたのか、どのような実績を残してきたのかをアピールしてください。 また、企業は即戦力を求めているので、自分がすぐに会社に貢献できるということをアピールするのも重要です。